スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

使用カメラ・レンズについて 

普段使用している(使用していた)機材をご紹介します(2008/07/07現在)。

<デジタル・35mmフィルムカメラ>
OLYMPUS E-3
2007年発売。今の時点ではオリンパスのフラッグシップ。
ボディ内の手振れ補正が強力で、手持ち撮影できる領域が広がりました。
取材の仕事で撮影するときのメインカメラで、雑誌系の仕事では殆どこのカメラを使っています。

・Nikon D700
こちらはストックフォト向けのメインカメラ。
35mmフルサイズということで、同じ画素数でもD300などと比べると解像感が良いです。
レタッチの耐性も強いので、悪条件下の撮影にも役立ってます。


<レンズ>
ZUIKO DIGITAL 35-100mm F2.0
35mm換算で70-200mmF2.0となるレンズ。解像感、ボケ味ともにとても良いレンズです。
このクラスのレンズとしては逆光に強いのでしょうが、50-200mmF2.8-3.5や14-54mmF2.8-3.5などと比べると、ゴーストやフレアが出やすいです。

ZUIKO DIGITAL ED50mm Macro
35mm換算で100mmF2.0の等倍マクロレンズ。コンパクトで描写力も良いです。防塵防滴なので、小雨の中で花を撮ったりするときも重宝します。
ただ、35mm換算でやっと等倍なので、そこがやや残念なところ。

・ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5
フォーサーズ初期の標準レンズ。現在は12-60mmが出たために14-54mmを新しく買う人は少ないかと思いますが、非常に良いレンズです。
取材撮影ではほとんどこれ一本で済ませています。逆光にも強いので、日の出や夕日の撮影にもぴったり。

Tamron SP17-35mm F2.8-4.0 Di LD Aspherical[IF](ニコンマウント)
タムロンの広角ズーム。中古市場で2万円台ということを考えれば、十分コストパフォーマンスの高いレンズだと思います。

・SIGMA APO 100-300mmF4.0EX DG HSM(ニコンマウント)
シグマの望遠レンズ。解像感も高いうえに、AFも速いので、D700との組み合わせでは非常に重宝しています。

<中判カメラ・レンズ>
Mamiya RB67PRO SD
普通、風景といえばペンタ645あたりが定番ですが、あえてこの機種を使っています。完全機械式でレンズシャッター、電池不要のため、寒冷地でも電源の心配なく使えます。露出計が内蔵されていませんが、今はデジカメを露出計代わりに使えるので、それほど不自由は感じません。デジカメのヒストグラムとこのカメラ、そして各フィルムとの露出差をつかんでしまえば、ほぼ1カットで確実に適正露出が得られるようになります。

Mamiya KL127mmF3.5L
35mm換算で、約63mm。標準レンズだけあって、とてもシャープに写ります。逆光にも強く、どんな光の条件でも安心して使えます。
スポンサーサイト
[ 2005/08/01 00:00 ] 使用機材について | TB(1) | CM(0)

このブログについて 

■プロフィール■
名前:榊山 元(hajime sakakiyama)
1975年北海道室蘭市出身、札幌市在住。
風景を中心に撮影しています。

---------------------------------

画像使用について
すべての写真の著作権は私にありますので、用途を問わず無断使用は厳禁です。
HP・ブログへの掲載および、第3者への画像送信、掲示板への貼り付け等もご遠慮下さい。
ブログ掲載画像の使用をご希望の方は、メールフォームを通して、該当写真とご使用媒体等をお知らせください。折り返し、御見積も含めてこちらからご連絡させていただきます。

また、下記代理店でも取扱がありますので、ご参照ください。

主な取扱いライブラリー(RMのみ)
OADIS(㈱アーテファクトリー)
(有)さっぽろフォトライブ

リンクについて
リンクフリーですので、自由にお願いします。
相互リンクご希望の方は、コメント欄かメールフォームにてお知らせ下さい。
*半年以上更新のないブログについては、リンクを外させて頂くことがあります。

コメント、TBも歓迎ですので、気軽にお願いします。
(記事に無関係なものについては予告なく削除いたします)

その他、何かご質問等ありましたら、気軽にメールください。今後ともよろしくお願い致します。
[ 2005/08/01 00:00 ] 初めてお越しの方へ | トラックバック(-) | コメント(-)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。