スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

舞い降りる光 

_NX02089.jpg
屈斜路湖の日の出から少し時間が経つと、いつもとは違う光景が…。
-30℃近くまで冷え込む朝だったので、もしかしたらとは思ってましたが、期待通り姿を見せてくれました。
今季3度目のサンピラーです。

Nikon D3X + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G VRⅡ

ブログ村 風景写真ranking

はじめまして!極寒の感動の世界、楽しませていただきました。追々、遡り鑑賞させて頂きます。今後ともよろしくお願いします。
[ 2010/02/15 23:23 ] [ 編集 ]

ダイナミックな光景ですね。
地上から天にそびえる、これこそ太陽柱ですね!!
こんな光景があるんだ・・・・
[ 2010/02/16 22:31 ] [ 編集 ]

こんなにハッキリとまばゆい光のものを
見たことがありません。
-30℃の朝に臨んだ神様からの御褒美でしょう。
私は5分持ちません。(笑)
[ 2010/02/17 17:04 ] [ 編集 ]

なんとも神々しい眺めです
極寒のこの時季こそ北海道の美しさが際立ちますね!
[ 2010/02/18 10:51 ] [ 編集 ]

そうそう!

最初の頃、サンピラーって、なんですか?って、質問した事を思い出しました。
-30度って、想像もできない世界ですが、手がかじかんで、私なら、カメラ操作が出来ないかも~。
[ 2010/02/18 11:11 ] [ 編集 ]

お見事!

サンピラー、今年はお目にかかってない(>_<)
[ 2010/02/18 16:51 ] [ 編集 ]

サンピラー凄いですね!
見事な光景だと感激します。
-30℃寒かったでしょう?
[ 2010/02/18 20:21 ] [ 編集 ]

>ろまんすぐれーさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。
これからもこういう写真を載せられるよう、撮影頑張ってゆきたいと思います。これからもよろしくです。

>ふらびさん
今まで見たことのないような太陽柱でした。寒い中で待った甲斐がありましたね。

>FEEL GOODさん
ほんと寒かったですが、大満足の朝でした。
こういう日は撮影中よりも、寝袋から出る瞬間が一番苦痛です・・・。

>夕刊マダムさん
寒ければ寒いほど、幻想的な景色に出会える確率が高くなりますね。寒さで辛い思いするの分かってても、つい出かけてしまいます。

>オグリさん
僕も指が動かなくなりそうになりますよ。
なので、リモートコード使って、ポケットに手を入れたままシャッターを切ることが多いです。
もっとも、この日はリモートコードが凍って、断線してしまいましたが・・・。

>凧tako さん
今年は何だかツイてます。
ここで運を使い果たしてないと良いのですが・・・。

>ニャン子さん
寒かったですよ~
でもこういう日は、どんな景色が見られるのかという楽しみの方が大きいですね。
[ 2010/02/19 11:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/1273-58ab68e5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。