スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

流星・銀河の滝 

P6032100.jpg

層雲峡温泉から約3分、車で北見方面へ進むと、右側に壮大な断崖絶壁が見えてきます。その岩肌を流れ落ちているのが、「流星の滝」と「銀河の滝」です(地図はこちら)。

先日紹介した「羽衣の滝」とともに上川地方を代表する滝で、日本の滝100選にも選ばれています。

向かって右側が「流星の滝」。落差は約90mで、水が一気に落ちて行く直下瀑。それに対して左側の「銀河の滝」は落差120m、途中から白糸のような繊細な水流になる段瀑です。こうした特徴から、それぞれ「雄滝」「雌滝」とも呼ばれます。

ただ、普通にここへ近づいても、2つの滝を同時に眺めることは出来ません。写真のような光景を眺めるには、正面の山を約400m上った所にある展望台へ行ってみましょう。ここまで登るのは少し大変ですが、その分、最高の景色を味わうことができます。

e_02.gif
よろしければ一票お願いします…

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/221-c6db2851









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。