スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「日本の滝100選」~北海道6瀑~ 

P9185661.jpg

【↑オシンコシンの滝・斜里町】

前回の記事にちらっと出てきた「日本の滝100選」ですが、これは1990年に、当時の環境庁と林野庁の後援を受け、民間3団体の協議と一般公募により選定されました。

北海道では全部で6箇所の滝が選ばれていますので、今回はそれをまとめてみました。

①羽衣の滝(東川町・天人峡)
天人峡温泉街から徒歩10分弱。非常に高さがあり、そこから絹糸のように水の流れる姿が美しい滝です(過去のブログ記事)。

②流星・銀河の滝(上川町・層雲峡)
層雲峡温泉から車で2、3分。駐車場から見ることのできる滝ですが、向かいに位置する山を約400M登ったところにある展望台からの眺めが最高です(過去のブログ記事)。

③アシリベツの滝(札幌市・滝野すずらん公園内)
規模は小さ目ですが、札幌市内から簡単に行くことの出来る立地で人気の滝です(過去のブログ記事)。

④インクラの滝(白老町)
「秘境度」はこの中でも一番です。気軽に行けるような滝ではないのですが、その分、迫力は十分(過去のブログ記事)。
(追記)落石の恐れがあるため、現在は立ち入り禁止となっています。

⑤オシンコシンの滝(斜里町・知床)
知床で最も人気のある観光名所。国道のすぐ脇にあり、誰でも気軽に見ることが出来ます。大型駐車場や売店も完備されており、毎日大勢の観光客で賑わっています。

⑥賀老の滝(島牧村)
体力的にはインクラの滝に次いで大変ですが、道がきちんと整備されているので、家族連れでも安心して行くことが出来ます。高さ・水量ともに申し分ない規模の滝です(過去のブログ記事)。

以上です。お出かけの際の参考にして頂ければ幸いです。

[ 2006/08/19 20:13 ] 「まとめ」記事 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/308-eb80bfa9


環境庁

環境庁環境省(かんきょうしょう 英語名:Ministry of the Environment)とは、日本の中央省庁のひとつ。地球環境保全や公害の防止、廃棄物対策、自然環境の保護及び整備、クールビズ政策など地球温暖化対策を任務としている。前史・沿革*1956年(昭和31年)5月1日、水俣...
[2007/09/07 13:36] URL みなみのブログ

「網走・紋別・北見・知床・ウトロ」の旅館とホテル。

「網走・紋別・北見・知床・ウトロ」の旅館とホテルが探せます。
[2006/08/26 00:33] URL 旅行情報サイト(旅館&ホテル)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。