スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

摩周湖に広がる雲海 

P8270853.jpg

道東の摩周湖といえば「霧」…ということで、ここでは、こうした「雲海」の風景を頻繁に見ることが出来ます。

この摩周湖ですが、展望台が3つあり、一般的なのが、弟子屈市街から近い「第一展望台」と「第三展望台」です。

そして、その2つの展望台の反対側・清里町側に、「裏摩周展望台」と呼ばれる場所があります(地図)。今回はそこで撮った写真です。

弟子屈側から裏摩周へ抜けるには、標茶町や中標津町経由で清里町方面へ行く必要があり、かなり距離があるなと感じました。それでも、この辺りには摩周湖以外の撮影スポット(後日紹介します)もあるので、一度は行ってみる価値があると思います。


ちなみに、摩周湖の売店では「霧の缶詰」が売られています(笑)
話のネタに買ってみようと思いつつ、結局今回も買わずに帰宅してしまいました…(^_^;)

e_02.gif banner_03.gif
よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/316-d814a66d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。