スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀泉台・赤岳登山道を行く 

P9151892.jpg

P9151898.jpg

前回も紹介した銀泉台ですが、交通規制がない時期については、ここへ向かう林道の途中に車を停めて、山肌の紅葉を眺めることができます。しかし、本当に綺麗な景色を見たいなら、やはり登山道に入るのが一番です。

途中、いくつかの休憩ポイントもありますので、体力に応じて行き先を選びましょう。今の時期で最も状態が良いのは中腹の「奥ノ平」ですが、あと数日で、第一花園あたりでもピークを迎えます。

なお、1枚目の写真はコマクサ平、2枚目は奥ノ平でのものです。

map0609.jpg


第二花園以降はガレ場が連続して若干足場が悪くなりますが、全体的には比較的歩きやすい道が多いので、普通の登山靴があれば十分でしょう。登山に慣れていない場合は、第二花園やコマクサ平往復がちょうど良いかもしれません。


e_02.gif

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/334-94ca06a3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。