スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小屋のある風景 

P4283904.jpg

ふたたび美瑛から。拓真館から四季彩の丘方面へ少し進んだ場所です(地図)。

前回来た時までは、写真の小屋の右側に、台風被害で骨組みだけになった小屋があったのですが、どうやら撤去されたようです。

ブログ村 風景写真ranking
[ 2007/05/01 07:47 ] 美瑛周辺 | TB(0) | CM(4)

また、また、お邪魔します。
きれいですね。
今日、仕事で美瑛・富良野に行ってきました。
これから、もっと良い季節になるんでしょうね。
すてきな写真の掲載、楽しみにしています。


[ 2007/05/01 17:09 ] [ 編集 ]

妙にスッキリしちゃいましたね

雪が解けてから片付けた様ですね。
スッキリした反面、無くなるとちょっと物足りない感じも。。。
骨組みの小屋と2つあってこそ拓進館の裏の風景だったのに、1つだけになってしまうと・・・、どうなんだろう・・・。
美瑛の桜はいつ頃でしょうか?
[ 2007/05/01 18:12 ] [ 編集 ]

ホントだ

昨日通ったのに全然気づきませんでした。
骨組みだけでずいぶん長い間、建っていましたものね。
[ 2007/05/01 20:57 ] [ 編集 ]

>pekoceさん
ありがとうございます。美瑛方面に行かれたんですね。もう少しすれば緑も濃くなって、さらに綺麗になってゆくでしょうね。楽しみです。

>ふらびさん
確かに寂しい感じがしますよね。骨組みだけというのも、生々しさがあって好きだったんですが。
もっとも、近くで農作業する方の安全面を考えると、撤去も仕方ないのかも知れませんね。
美瑛の桜ですが、10日頃には咲くのではないでしょうか。

>親子の木さん
僕も最初は気づかず、「何かいつもと違うなあ」と思ってました。あの骨組み、よく倒壊せずに何年も持ちましたよね。
でも、元祖「赤い屋根の小屋」が完全に無くなってしまったのは寂しいですね。
[ 2007/05/02 07:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/537-cbd1af11









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。