スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

朝靄と鹿の群れ 

0708114.jpg

朝4時半頃、上富良野の千望峠を通りかかったときの写真です(地図)。
薄霧の中、6頭の鹿が畑を横切ってゆきました。

ブログ村 風景写真ranking
[ 2007/08/31 08:38 ] 美瑛周辺 | TB(0) | CM(7)

すばらしい

ただただことばもありません。
すばらしい。
[ 2007/08/31 11:15 ] [ 編集 ]

およ

千望峠付近にも鹿っているんですね。なんか日本じゃないみたいです。いいわ~
[ 2007/08/31 17:08 ] [ 編集 ]

ほぉ~


幽玄且つ、幻想的ですね~。
鹿が まるで神の使いのようです。
本当にキレイ~~!
[ 2007/08/31 19:07 ] [ 編集 ]

すごいわ~

夜中に星を撮って、仮眠してまた早朝から撮影なんですね。
それで夕焼けまで撮って帰るなんて!
いや~、すごいわ。
[ 2007/08/31 20:35 ] [ 編集 ]

すばらしいです。
霧の中にくっきりと浮かぶ鹿の影が幻想的ですね。
[ 2007/09/01 12:30 ] [ 編集 ]

ピンク色に染まった霧、後ろの木立、鹿のコントラストが良いですね

ひんやりとした朝の静けさを感じます。
鹿の姿が見えなくなるまで、しばらく眺めていたい光景ですね。。。
我々、撮影する側はチャンスとばかりにカメラを向けますが、
一方、農家にはとって鹿は厄介者で随分と駆除されたようですね。
複雑な感じ・・・
[ 2007/09/01 13:10 ] [ 編集 ]

>aoikesiさん
ありがとうございます。偶然ですが、良い場面に出くわせました。

>凧takoさん
やはり早朝は鹿を見かける頻度が高いですね~
さすが北海道です(笑)

>樹さん
ありがとうございます。
いい色で現像から上がってきたのでホッとしました^^;

>親子の木さん
夜に札幌を出て、美瑛で星空と日の出を撮影し、朝9時までにまた札幌に戻って・・・という強行日程ばかりこなしてるので、昼間はいつも眠たいです(笑)

>hisamichiさん
ありがとうございます。
最初に鹿が現れたときは広角レンズしか持ち合わせていなくて・・・。慌てて車に戻って望遠レンズを持ってきたんですが、ちゃんと待っていてくれました・・^^;

>ふらびさん
鹿に限らず、その動物が現れることで、喜ぶ人もいれば駆除しようとする人もいますから、確かに複雑なところですね。

もっとも、鹿にしてみれば、ただ必死に生きてるだけなのに、場面によって歓迎されたり追い出されたりと、かなり理不尽かもしれないですね・・・。
[ 2007/09/01 23:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/655-3e5f891a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。