スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

哲学の木 

P9020045.jpg

木が傾いていて、首をかしげて考え込んでいるように見えるというのが「哲学の木」の名前の由来ですが、正面(?)からだとまっすぐに見え、実に威風堂々とした雰囲気があります。

上の写真は先週撮影分。去年は10月に入ってからキガラシが鮮やかに咲いていました。今年はどうなるでしょうか。

ブログ村 風景写真ranking
[ 2007/09/14 08:22 ] 美瑛周辺 | TB(0) | CM(4)

哲学の木はドッシリと堂々たる木ですよね

違う角度から見ると随分と印象が変わる木ですから、撮影していても飽きませんね。
それにしても畑に何もないとちょっと寂しいですね。
昨年のキガラシは私も撮影しましたが本当に綺麗でした。

最近、赤羽の写真は登場していないようですが、どんな感じでしょうか?
機会があれば掲載して下さいね!
[ 2007/09/14 15:15 ] [ 編集 ]

いろんな角度からこの木を見せてもらって来ました。

だんだん、解りかけて来ました。 ぽち。

http://zekkeilife.exblog.jp/
三脚アンケートぜひ、よろしかったら。
[ 2007/09/15 00:13 ] [ 編集 ]

こんばんは~なにも無い哲学の木というのも
なかなか風格がありますね。キガラシも楽しみですね。
[ 2007/09/15 21:32 ] [ 編集 ]

>ふらびさん
麦のあった場所が何もない状態なので、確かに寂しく見えるかも知れないですね~
最近美瑛へ行けてないので赤羽の様子は分かりませんが、時間があれば寄ってみますね。

>kouyou-zekkeiさん
三脚アンケート、書き込みしておきました。
書き込んでいるうちに、新しいのが欲しくなってきました(笑)

>masuさん
今年はどうなるでしょうね~。
とりあえず絵になってもならなくても季節ごとに撮って行きたいものですね。
[ 2007/09/16 09:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/667-faf51d8e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。