スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

別海の一本松 

PC311324.jpg

別海町・本別海の西別川河口にある樹齢約120年の木。植えられた当時は他にも数本あったそうですが、現存しているのはこの一本のみとなっています。

この木にはよくオジロワシなどがやって来ますが、この日も一羽、姿を見せていました。

なお、ここは冬の間、木の向こう側から太陽が昇るので、日の出撮影スポットとしても有名です。

ブログ村 風景写真ranking

カメラ: OLYMPUS E-3
レンズ: SIGMA APO100-300mmF4.0 + テレコンEC14

有名なんですか?

鷲がとまってるのなんて見過ごしそうなショットを確実にモノにする目と技術、流石です!!!
私の知らない撮影スポットがまだまだ北海道にはあるですね!!! って少ししか知らないですが(^_^;)
松の木って北海道じゃ珍しくないですか?
函館に並木があったの知ったときビックリでした。
別海、遠いな~仕事で行くことあるけど自由時間無いもんな(>_<) でも一度はココに行ってみたいと思います!
[ 2008/01/09 16:40 ] [ 編集 ]

>凧さん
以前に比べてオジロワシが姿を見せる頻度が減ってるということなので、ある意味ラッキーだったかもしれません。でも、ほんとは日の出と一緒に撮りたかった(笑)
別海といえばこの一本松と野付半島というイメージですね。また時間があれば僕も行きたいと思ってます。
ちなみにこの木は「グイマツ」という寒冷地仕様の種類だそうです。
[ 2008/01/10 09:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/762-0572fe80









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。