スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

川辺の朝 

P1021586.jpg

今回も鶴居村での写真です。後ろ姿の写ってる鳥はもちろんタンチョウ。
冷え込んだ朝、水蒸気の立ちのぼる川面に光がさしこんでくる瞬間は、僕の最も好きな光景のひとつです。

先日札幌でマイケル・ケンナ氏の講演会があったことは前回書きましたが、彼は本当に北海道が気に入ってるそうです。名刺には美瑛の「哲学の木」の写真が印刷されているほか、屈斜路湖畔のとある木については、「恋人」という表現まで使っていました。

講演からの帰宅後、今まで撮った写真を眺め返しながら、自分は一体どれだけ北海道の魅力を伝えられてるんだろうかと考え込んでしまいました。
でも、何をするにもやはり撮らなければ始まらないので、これからの冬本番、気合いを入れ直して撮影して行こうと思います。

ブログ村 風景写真ranking

カメラ: OLYMPUS E-3
レンズ: SIGMA APO100-300mmF4.0 + EC14

いい風景ですね。
北海道ならはですよね。九州ではとても・・・。

これからも、楽しみにさせていただきます。
[ 2008/01/12 22:49 ] [ 編集 ]

いいなぁ~

撮影を忘れて、しばらく眺めていたくなる光景です。
寒い地方でないと見られない構成ですね。。。
[ 2008/01/13 14:25 ] [ 編集 ]

いいなぁ~色付きの文字
私のとこにも、こんな風景のあるとこがあったらいいなぁv-10
[ 2008/01/13 20:38 ] [ 編集 ]

((色付きの文字)は間違えました。気になさらずに・・・)
[ 2008/01/13 20:41 ] [ 編集 ]

>hisamichiさん
この時期ほど九州と北海道の景色が違う時期は無いかも知れないですね・・。日常生活を考えると暖かい地域が羨ましくなることもあります^^;

>ふらびさん
そうですね~、北海道にいてもこういう景色はいつでも見られるわけではないので、タイミングが合うと嬉しくなります。

>れいさん
こんばんは。
書き込みありがとうございます。またよかったら見に来て下さいね。
[ 2008/01/13 21:27 ] [ 編集 ]

残念ながら講演を聴きに行くことは出来ませんしたが、「自分は一体どれだけ北海道の魅力を伝えられてるんだろうか」これ、私も思います。
schatzkisteさんは少なくとも私に北海道の魅力を十分伝えてくれてます!
これからも私の気付かない北海道の魅力をお願いしますv-238
[ 2008/01/14 00:30 ] [ 編集 ]

>凧さん
ありがとうございます。
ブログで出来ることには限界もありますが、その中でも凧さんさんのように感じて下さっている方がいるのは嬉しいです。
これからはブログも含め、今まで以上に撮って、見せ続けて行きたいものです。
[ 2008/01/14 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://schatzkiste.blog18.fc2.com/tb.php/766-fb3635a6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。